about

sogo  
fukidasi

  social

Count per Day

  • 625現在の記事:
  • 438今日の閲覧数:
  • 6現在オンライン中の人数:

WordPress 3.2を利用する為の動作システム要件とその準備



WordPress 3.2の日本語版が近日中に公開(英語版は既に公開中)となります。

1年前からWPでも告知があったように、この3.2バージョンから利用する為の動作システム要件が大幅に変更となりますので、自分の利用しているサーバーの確認と対策が必要となります。



WordPress 3.2動作システム要件


1. PHP 5.2.4以上  2. MySQL 5.0 以上が動作必須要件となります。
つまり、従来の PHP 4x、MySQL 4xでは、WordPress 3.2は動作出来ないというです。

WordPressを利用しているほとんどの方は、こういったWebサービスやサーバーに関しては詳しいとは思いますので問題はないかと思いますが、もし、自分が使っているサーバーのPHPバージョンがわからないという方は、プラグインを導入して調べておく必要があります。
仮に、古いPHPやMySQLバージョンのまま無理やりWP3.2を導入してしまいますと(導入できないかも)取り返しのつかない事態を招いてしまう恐れも否定できませんので、面倒でも確認しておくことをお勧めします。



WP3.2が導入できるかだけを調べる為に作られたプラグイン


.健康診断プラグインHealth Check (このためだけに作成されたプラグインのようです)

1. 導入方法

上記リンクよりダウンロード後、FTPでアップロードするか、
「管理画面」→「プラグイン→新規追加」→「health check」の自動インストール

health checkを有効化し、下記のようなガイダンスが表示されればOKです。


(PHPバージョン5.2.13、MySQLバージョン5.0.77なのでWP3.2が利用できるという訳)



Internet Explorer 6(IE6)の対応終了


WPの説明では、バージョン3.2よりInternet Explorer 6(IE6)での対応を終了するという事を謳っています。しかし、「管理画面での・・・」という言い回しをしていますので、WP3.2で作られたWebサイトが表示されないという事ではなく、あくまでも管理者(Author)が、管理画面の操作が出来ないという事のようです(推測)


また、このようなおもしろい事もWPでは言っています。

“Internet Explorer 6 は現代の Web 標準が存在しなかった10年前に作られており、最新の Web アプリに対応していません。新バージョンの WordPress を含む多くのサイトやアプリが IE6 のサポートを打ち切りつつあります。IE6 のメーカーである Microsoft でさえも、IE6 が化石となる日を指折り数えて待っています”

なかなか言ってくれるなという感じで、思わず笑ってしまいました。


私個人的には、WP3.2の日本語版が公開されても急いで導入する必要性は感じておりませんが、いずれは入れなければならない日が来ると思いますので、少し様子を見ようと思います。


Pocket

Trackback URL


この記事を共有していただければ嬉しく思います。コメントもお待ちしておりますのでお気軽にどうぞ!
※ドメインを移行しましたら共有数が0にリセットされてしまいましたので、ご協力お願い致します。