about

sogo  
fukidasi

  social

Count per Day

  • 23311現在の記事:
  • 435今日の閲覧数:
  • 4現在オンライン中の人数:

Hulu視聴時のカクカク映像遅れとなる原因究明と対策をしてみた

月額¥980で10,000本以上の映画・ドラマがいつでもどこでも見放題となにかと話題のHuluですが、最近になってPCで観た場合に限って、どうも映像がカクカクと遅れ気味になってストレスを抱くようになってしまい、とても便利に利用させてもらっていたHuluだけに何とか改善できないものかといろいろと検証し、原因がわかり解決しましたので記事にまとめてみました。

Hulu2

一般的なWeb動画がカクカクする主な要因

PCのスペック(グラフィック性能)がそもそも低い
Flash Playerによる起因
閲覧しているWebブラウザによる起因
回線速度による起因

以上が動画閲覧をする上で重要とされている代表例ですが、これらを各検証し、一つ一つつぶしていきカクカクになる要因を確かめてみる事にしました。


PCスペックは満たしているのか・・・

一般的に考えると動画閲覧に限らず、PC上でソフトを動かす為にはそれぞれ最低限のシステム要件は要求されます。もちろんHuluも例外ではなくある程度のスペックは必要とされますが、それほど要求は高いものではなくYouTube等が普通に再生される程度であれば問題なく利用する事は可能な筈です。
現に、私の所有しているPCの中で最低と思われるCore Solo 1.06GHz、メモリ1GBプラスWiMAXによるモバイル回線でも特に問題なくHuluを利用する事が出来ていました。
このように、動画を再生させている時点でCPU使用率が100%に張り付くようなことのないCPU性能でしたらHulu利用には影響ないと考えられますし、今回の問題のカクカク映像遅延は高スペックPCでも起きている点からも最低限のスペックさえ有しているのであれば、今回の問題には直接的には関係ないと思われます。


Flash Playerは正常か?

Flash Playerのバージョンアップによって生じるトラブルは過去にも沢山既出しています。正直、私も真っ先にこれを疑いました。そこで現時点での最新バージョン11.7.700から旧バージョンの10.3.183へとダウンさせてみました。すると確かに動画再生時のCPU使用率はわずかに下がるものの、どのスペックPCで検証してもカクカクの解決には至りませんでした。


Webブラウザによる違いを検証

ブラウザによってCPUにかかる負荷は確かに違いはあるものの、どのブラウザを使ってもカクカクになる現象に変わりはありませんでしたので、ブラウザを使い分けることによってHuluを快適に視聴するには至りませんでした。


回線速度による検証

Web動画を試聴する際にHD動画のような高画質再生をさせる場合を除いては、下り50Mbpsだろうと2Mbpsだろうと体感的にはさほど変わりありませんでした。通常の動画を試聴するだけでしたら2Mbpsも出ていれば特に支障なく視聴できる筈です。

といった感じで、さまざまな環境下でいろいろなスペックPCで検証してみましたが、どうしても解決に至りませんでした。これはもはやHulu側の問題しかないだろうと、いろいろと模索し結局、意外や簡単なところに答えを見出しました。


映像がカクカク遅延になる要因は、Hulu設定「画質の自動調整」にあった


Huluを利用するにあたって「画質の設定」という項目をいじる方は少ないと思います。デフォルトでは【帯域に最適な画質を自動的に選択する】という設定になっていますが、これは動画再生時にPC回線速度に変化があった時に自動的に画質を落としたり、逆に上げたりする事によって映像の遅れを未然に防ぐような働きをしているようですが、リソースモニターを監視していてある事に気づきました。

PCがバックグランドで何か小さな作業が起動したりすると一瞬でもCPUの使用率に変化が生じます。これは当たり前のことなのですが、そのような時にもHulu側の「画質の自動調整」が働いてしまうようなのです。極端にいうと、ちょっとマウスを動かしたり、裏側でPCが勝手に何かしらのアップデート作業にでも入ろうものなら瞬時に「画質の自動調整」が必死で働き続けるのです。つまりこういう事です。

CPUに変異(負荷)→「画質の自動調整」が働く→それによってさらにCPUに変異(負荷)→さらに「画質の自動調整」が働く→この流れが延々に続く。

この堂々巡りの工程が悪循環となってしまい、気づけばCPU使用率100%固着となり、映像が遅れ始めるとすっと遅れ続けてしまうようなのです。ならどうすれば?答えは簡単、「画質の自動調整」切ってしまえばいいだけです。

set

①自分の名前からアカウントを選択→ ②設定タブを選択
③デフォルトでは「帯域に最適な・・・」が選択されていますので、その✔を外し数字を選択
       (特に高画質HDを求めないのであれば480pで十分綺麗です)
④保存をクリックして終了。


上記作業を行うことにより設定はHulu側サーバーに保存されますので、どのPCからアクセスしても同じ環境で視聴できます。


結果として、この変更をしてからは、そこそこの低スペックPCでHuluを視聴しても映像がカクカク遅延になる事は皆無となり、さんざん悩んでいた事が解決されスッキリ快適にHuluを利用できるようになりました。


映像カクカク遅延でお悩みの方は是非お試し下さい!


あとがき

Huluに限ったことではありませんが、このようなWebサービスの場合、デベロッパー側で日々バージョンアップを行ったり不具合修正をされる事も少なくありません、今後、Hulu視聴に不具合が生じる事があればさらに追記をしていきたいと考えております。

Huluを無料で試して見たい方はこちらから → 今なら”無料”視聴実施中


Pocket

Trackback URL


この記事を共有していただければ嬉しく思います。コメントもお待ちしておりますのでお気軽にどうぞ!
※ドメインを移行しましたら共有数が0にリセットされてしまいましたので、ご協力お願い致します。