about

sogo  
fukidasi

  social

Count per Day

  • 4342現在の記事:
  • 434今日の閲覧数:
  • 2現在オンライン中の人数:

5/22 Windows Updateによる不具合の無限ループを回避する手段

本日5/22、Windows Updateが行われましたが、久しぶりに不具合が出ているようです。

今回、不具合が出ているのはWindows XPとServer 2003で動かしている一部の機種のようで、私のWindows 7機では問題は無かったものの、XP機ではやはり症状が見られました。


今回のアップデータは以下の通りです。


で、今回言われている不具合とは、通常通りにUpdateを完了させても、またUpdateを促す【黄色い盾】が下段のタスクバーに出現するもので、何度も何度も繰り返し表示されてしまう、いわゆる【無限ループ】と言われるエラーです。



この無限ループと言われるエラーには複数のパターンが存在し、

・インストール中にエラーが発生し、更新プログラムはインストールされていない場合。
・更新プログラムはインストールされたが、PCを再起動してもファイルが更新されない場合。
・ファイルがきちんと更新されているにも関わらずエラーが出る場合。

等の原因があるようで、まず現在のPCの状態がどうなのかを知る事が先決です。確認方法としましては、


インストール履歴を確認する

インストール履歴を確認するには、以下の手順を実行します。

1. [スタート] ボタンをクリックし、[すべてのプログラム] をクリックします。次に、[Windows Update] または [Microsoft Update] をクリックします。
2. Web サイトで [更新履歴の表示] をクリックします。
3. 特定の更新プログラムの最新のエントリを探します。
4. [状態] 列のアイコンの色に注目します。アイコンが緑の場合、更新プログラムはインストールされています。アイコンが赤い場合、更新プログラムはインストールされていません。

今回起きたエラーを調べてみると更新プログラムはインストールされていない事が判明しました。

本来であればMicrosoft側で提供されている対策(以下、次のリンクを参照)【Windows Update または Microsoft Update で更新プログラムが繰り返し提供される問題のトラブルシューティングを行う方法】でほとんどの場合は解決に結びつくのですが、今回の無限ループは何の手を施しても解決できない状態なので質が悪いです。

おそらく、ユーザー側でいくらヤキモキしてもMicrosoft側で策を講じてくれないと解決しない問題だと考えられますので、ここは半ば強引に無限ループを回避してみたいと思います。


一時的に無限ループを強制的に解除する手段

1. 右下タスクに出ているWindows Update(黄色い盾のマーク)のアイコンをクリックする。
2. カスタムインストール を選択し、[次へ]をクリックすると下のように表示されますので、



3. 更新のタイトル欄にある三つのプログラムのチェックを全て外し[閉じる]をクリック。



4. 以下のように表示されますので、【これらの更新についての通知を再度受け取らない】にチェックを入れ、OKをクリックする。



以上の作業で、半ば強制的ですが盾のアイコンが消え【無限ループ】を回避する事が可能です。

とりあえず今回は、Microsoftによる改善を待つ事としこの手段を高じてみましたが、厳密に言うと根本的な解決にはなっていません。しかし、これらの問題はユーザー側ではどうする事も出来ない事の為、致し方無いかとも思います。

おそらく、数日もすれば新しいアップデートにより今回の無限ループの問題も解決されるとは思いますが、黄色い盾が無限に出現するのが気持ち悪いという方は、上記手法も解決方法の一つとしてオススメします。


Pocket

Trackback URL


この記事を共有していただければ嬉しく思います。コメントもお待ちしておりますのでお気軽にどうぞ!
※ドメインを移行しましたら共有数が0にリセットされてしまいましたので、ご協力お願い致します。