about

sogo  
fukidasi

  social

Count per Day

  • 452現在の記事:
  • 435今日の閲覧数:
  • 4現在オンライン中の人数:

CANON IXY DIGITAL 55と本革ケース

今日はデジカメのお話です。

私はCANONのIXYシリーズが好きでIXY50、55、60を持っています。その中でも
一番好きなのがこの55です。

性能的には500万画素と、最近のものと比べるとかなり低いスペックですが、これといって大きな写真を撮るわけではありませんので十分の範囲です。なによりデザインと大きさ、薄さがお気に入りです!
このコンパクトなボディとデザインによって、いまだに55は人気があるようです。



さて、そんなIXY55ですが、最近ケースが壊れていろいろと模索していました。

私は他の人と同じ物が基本的に嫌いですので、なにか変わったケースをと探していたのですが、
いいのを見つけました。

カシオのEXILIM用ですが、サドルレザーの本革製で、とてもいい感じです!大きさも調べ、
なんとか私の55も入りそうでしたので、早速GET!
定価は¥4,600程なのですが、某Yオクにて爆安で購入出来ました。
すぐに品物が届き、んん・・・・・・やっぱいい感じです。サドルレザーの質感。と喜びもつかのま・・・・・



サイズ的にはピッタリなのですが、ズームのレバー部分があたってしまいます。そこまでは計算しなかった・・・・・
無理をすればなんとか入るのですが、常にレバー部分に圧がかかった状態になってしまうのです。

さて、どうしようか・・てな事で、荒療治ですが改造する事にしました。



つまり、切れ目を入れてやるという事です。

まず、切れ目の最後となる部分にキリで穴を空けました。
切れ目が大きくなる事を防ぐ為で、その後、幅3㍉程をカッターで切り開きました。



こんな感じです。
糸の縫い目も切断しましたので、ホツレ止めの意味で裏から糸端部分をボンド止めしました。
まぁ。素人ですからこんなもんでしょう・・・・。



これでなんとかスムーズにIXY55が入るようになりました。
UPで見ると汚い感じですが、実物はそんなに酷くはありません。



きちんとホックも出来ますし、外からはわかりませんのでまぁ良しとしておきましょう・・・・。

12/25【追記】
どうもシックリこないので、もう少し切り込みを大きくしました。




Pocket

Trackback URL


この記事を共有していただければ嬉しく思います。コメントもお待ちしておりますのでお気軽にどうぞ!
※ドメインを移行しましたら共有数が0にリセットされてしまいましたので、ご協力お願い致します。