about

sogo  
fukidasi

  social

Count per Day

  • 468現在の記事:
  • 435今日の閲覧数:
  • 4現在オンライン中の人数:

WordPressに相互リンクツール「too-search」を設置する方法をわかり易く解説



WordPressのプラグインではありませんが、外部サービスでtoolandという会社の「too-search」というサービスがあります。これは簡単に言うと自分のサイトに相互リンク集を設置するもので、SEO的にも有利の被リンクを得ることが出来ます。

無料相互リンクツールのtooland

WordPressでもたまに導入している方もいるようですが、導入の方法がtoolandの解説では、
FTPアップロードの段階でわかりづらい部分もあり、設置を断念したという声もよく耳にします。
(意外にも初心者向けに詳しく説明しているサイトが見つからないようです)

そこで、WordPressでの導入方法を誰にでもわかるように私なりにまとめてみました。

①基本設定

この部分はtoolandのマニュアル通りに作業を終えといて下さい。難しいことはありません。

※【too-search設置URL】にtoo-searchを表示させるURLを入力する際は、自分のURLの後をsogolink/index.phpにして下さい。sogolink/index以外でも大丈夫なのですが、以後の説明をsogolink/index.phpと仮定して解説しますし、間違い防止の為にも同じにしたほうが懸命です。
(※一番最後の拡張子表示.phpは必須です)

基本設定を終えたら、ここからが肝のFTPアップロード作業です

以下が私なりに解釈した説明となります。

①FTPアップローダ(ここではFFFTPを使って解説していきます)

で自分のWordPressのディレクトリを開きます。以降の画像は全てクリック拡大表示されます




②FTPの中にフォルダを作成しておきます

何も無い部分をマウス右クリック⇒フォルダ作成を選択します。




③フォルダ名を「sogolink」と作成します。

※toolandの基本設定で表示させるURLを入力する箇所で、URLの後をsogolink/index.phpに設定済みですので、必ずフォルダ名は「sogolink」にして下さい。




④ここで作成した「sogolink」のフォルダをWクリックで開いておきます。




⑤解凍済のtoo-searchファイルをアップロード

toolandから事前にダウンロード/解凍しておいたtoo-searchファイルフォルダを指定し表示させます。




⑥ファイルアップロードその2

⑤で表示させたフォルダを開き、全選択をしてアップロードします。
この時に、“readme.html”のファイルは不要ですので、アップロード後に削除もしくは最初からアップロードしないのどちらでも構いませんし、仮にアップロードしたままでも問題はありません。



以上でアップロードは終了です。
これで最初の基本設定で指定したURLでページが表示されれば問題なく完了となります。

尚、FTPアップロードに慣れている方は、以上のような回りくどい方法ではなく、もっと簡素にアップロードさせる事も可能ですが、ここではあくまでもわからない方の為に解説しましたので、必要以上に細かく説明しました。ご了承下さい。

※一度、アップロードや基本設定に失敗して何度やっても駄目な場合は、一時ファイル(キャッシュ)が妨げとなっているか、基本設定がおかしくなってしまっている場合が多いです。そのような場合は、いろいろ考えるよりも改めて「tooland」に再登録したほうがスンナリと成功するようです。

当サイトでのtoo-search設置ページをデモとしてご覧下さい


Pocket

Trackback URL


この記事を共有していただければ嬉しく思います。コメントもお待ちしておりますのでお気軽にどうぞ!
※ドメインを移行しましたら共有数が0にリセットされてしまいましたので、ご協力お願い致します。